【廻呪】~闇(ビガミ)に舞い降りた手札誘発~【シノビガミ】

さぁて、レイノハートにうららも無限も無かったしメイルゥ落として融合すっかぁ~~~今からおれの時代が始まるぜいやぁ先行制圧で完封しちゃってごめんn
CHAIN2 屋敷わらし

……

( ^ω^)おっおっおっ

ふざけるな!ふざけるな!馬鹿や ろォォォォォォォォォォォォ!!!

というわけで【廻呪】である。正直小生はかなり雑に積んでいるがこいつはまぁ強い。サポートならなんでも止められるのでボス戦でも対人戦でも活躍すること間違いなしだ。運次第ではあるものの、勘所に当てさえしてしまえば強い。まぁ使いこなすにはそれこそマスカンに手札誘発打ち込むぐらいの冷静さと判断力が必要ではあるけれど、とりあえずヤバそうなの止めとけばいいんじゃないかな(適当)。ランダム妖術なのがアレだが、最悪期待値である言霊術の周辺あたりとっておけばいいのかなと思われる。二回制限に関しては正直これが毎R振り回せるのはヤバすぎるので妥当だと思われる。てか2回使えるだけでべらぼうに強い
肝心の使い方に関してだが、小生正直忍道使ってるときに忍法錬成飛ばされたくないからって積むことが多かったから通常の構成で組む時のメソッドを特に持っていないがない頭振り絞ってひねり出してみようかなという所存

とりあえず隠忍使っとけ(投げやり)
一番手っ取り早いというか、割と妖術方面を取る口実が作りやすいのがこれである。隠忍を作った時にコストと忍法枠が手持ち無沙汰になったら持ってもいいかも

元々【夜雀】(【道珠】でもいいが)を使う構築に持ち込む
ぶっちゃけ夜雀使う構築はサポ主軸だと思うので、策戦だのなんだのを弾く為に余った枠で積むのはありおりはべりいまそかり。廻呪(ひだりて)は添えるだけ…..

回想等の使い切り+修正や振り直しリソースで頑張る
これは余程通されたらヤバいサポートがあった場合に考えるとよい。回想だけじゃなく、【校風】やら【背後霊】やら神通やら鬼力やら判定を強くする手段はいくらでもあるので、そういったものを積んでいる時は惜しまず投入してしまってもいいと思う。わかりやすいところだと、【見越】を止められれば1ターンのロスタイムと1打点1間合い上昇を防ぐことができるのであるんなら必ず止めよう。まぁそこらへんは慣れればわかってくる

終わりに
サポート忍法を広く妨害できて且つ使いまわしの良い忍法は【廻呪】以上のものは存在しない為積みたければ気軽に積んでしまおう。味方がいるなら相談や協力もできるわけだしそこを恐れることはない。ただ飽くまで構成や戦闘の補助であり、主役ではないことをお忘れなきよう。そんなところで、でんでんでんぐりかえってばいばいばい

コメント